運営体制や記念講演の講師が確認されました

 4月17日(金)13時30分より、浦和コミュニティセンターにて第51回埼玉県消費者大会第1回実行委員会が開催され、26人(16団体)と事務局2人が参加しました。

■議   題

1.各団体参加者の自己紹介

2.岩岡事務局長あいさつ

100回に向けた折り返しの大会になります。高齢者の見守り、医療、福祉の問題等ありますが、消費者団体がどう役割を果たすのか課題です。賢い消費者になるために学びながら取り組んでいきましょう。

3.運営体制と日程について

(1)運営体制

実行委員長 廣田美子さん
(さいたま市消団連代表)
副実行委員長
(埼玉母親大会連絡会)
事務局長 岩岡 宏保
(埼玉県消費者団体連絡会代表幹事)

(2)第51回埼玉県消費者大会日程と会場:9月25日(金)埼玉会館

4.第50回埼玉県消費者大会の決算報告・第51回埼玉県消費者大会分担金(案)

5.記念講演について

講師を樋口恵子さんで確認できたことを報告。講演のテーマについて意見交換し、「子どもの貧困」「高齢者社会の中での高齢者の貧困」「高齢者が直面している不安・悩み」等のキーワードが出されました。

6.プレ学習会について

  • 日程:第1回は5/26(火)、第2回は7/13(月)

7.分科会テーマ、消費者大会に向けた検討スケジュールについて

実行委員会メンバーの「何をやりたいのかが大切」との声もあり、分科会テーマについて活発な意見交換を行いました。

8.「市町村における消費生活関連事業調査」の実施について、確認しました。

9.県内消費者団体交流会について

  • 日時:6月29日(月)10:30〜
  • 会場:埼玉会館ラウンジ