3月度・埼玉消団連幹事会報告

【日   時】
3月22日(木)10:00〜12:00
【場   所】
浦和コミュニティセンター第3集会室
【出席者】
9人(新婦人、母親大会、公団自治協、生協ネットワーク協議会、埼玉消団連) 

議   題

  • 食品安全政策強化の取り組み
  • (1)平成24年度さいたま市・川越市食品衛生監視指導計画(案)への要望、第6回食の安全オンブズ会議の報告をしました。

    (2)食品中の放射線セシウムの新基準値の4月1日から施行について

    BSE関連で厚労省から食品安全委員会に国内措置での検査対象月齢、除去すべき危険部位、輸入月齢の引き上げなど3点につき諮問したことについて

  • 消費者行政充実強化の取り組み
  • (1)消費者関連法案制定についての動きと国民生活センターの在り方問題について

    (2)「地方消費者グループフォーラムin関東(3/6)」

    189人が参加。基調講演講師の富沢氏から、消費者団体と行政その他が連携し、消費者問題に共に取り組む重要性についてお話しされたこと、埼玉消費者被害をなくす会が消費者行政関連事業調査の取り組み事例を発表したことなどを報告しました。

    (3)埼玉消費者被害をなくす会の取り組みとめやすばこの調査結果を報告しました。

  • 2011年度のまとめと2012年度の活動方針(二次案)、決算案、年間日程(案)について
  • 埼玉県消費者大会について
  • 第47回大会の決算、第48回大会のプレ学習会の講師について

  • 2012年度第1回県内消費者団体交流会
  • 進行案について検討し、案内発送まで進めることを確認しました。

  • 電力料金値上げについての要望書提出について
  • 書面送付の他、東電埼玉支店を訪問し値上げ反対の要請をした事を報告しました。

  • 各団体の活動交流