1月度・埼玉消団連幹事会報告

【日時】
1月27日(木)10:00〜12:00
【場所】
浦和コミュニティセンター第2集会室
【出席者】
7人(新婦人、公団自治協、生協ネットワーク協議会、埼玉消団連)

審議事項(○は意見交換、※は補足)

  • 食品安全政策強化の取り組み
  • (1)第3回くらしの食品表示セミナー

    「有機食品の検査や認証」をテーマに学習し、消費者・行政関係者など計63名が参加。

    (2)第5回食の安全オンブズ会議

    埼玉県・さいたま市の平成23年度食品衛生監視指導計画(案)、2月に開催する関東農政局との懇談会への要望を出し合いました。

    (3)「平成23年度埼玉県食品衛生監視指導計画」作成にあたっての要望書(案)について加筆修正し食品安全局に提出します。

  • 消費者行政充実強化の取り組み
  • (1)国民生活センターの在り方の見直しについて

    全国消団連では意見書を提出。論点について話し合い、埼玉消団連としても次回幹事会までに意見書を提出することが確認されました。

    (2)全国消団連主催「地方消費者グループフォーラム・関東甲信越ブロック」「消費者行政充実埼玉会議主催シンポジウム」「なくす会主催の学習会・ワークショップ」の案内

  • 第46回埼玉県消費者大会について
  • (1)報告集の配布と大会の振り返りを確認し、次回に向けて話し合いました。

    (2)埼玉県への要望に対する回答の今後の取り扱いについて

  • 第47回埼玉県消費者大会について
  • 運営体制、プレ学習会、分科会について検討しました。

  • 県内消費者団体地区別交流会(北部)の報告をしました。
  • 年間スケジュール(案)について3月までに検討することを確認しました。
  • 各団体交流