8月度・埼玉消団連幹事会  報告

【日時】
8月25日(水) 10:00 〜12:00
【場所】
浦和コミュニティセンター 第2集会室
【出席者】
9人(県婦連、コーペル、新婦人、母親大会連絡会、公団自治協、埼玉消団連)

■審議事項(○は意見交換)

  • 食品安全政策強化の取り組み
  • (1)関東農政局主催の地域リーダー・有識者との意見交換会、親子計量教室の報告、食の安全県民会議(9/17)、食の安全オンブズ会議(9/10)のご案内。「くらしの食品表示セミナー」(9/15)の参加集約をお願いしました。

    (2)情報提供〜飼料用稲、米備蓄制度、食料自給率の分析、うなぎの偽装表示について

  • 消費者充実強化の取り組み
  • (1)情報提供〜消費者庁が、地方消費者行政活性化基金の使途・期間、取り崩し期限の延長、2分の1基準の原則維持、相談員の報酬引き上げへの活用など、見直しを行ったことについて

    (2)県から彩の国たより(8月)とともに「くらし安心・安全号(悪質商法・消費生活支援センターについて)」が発行されました。

    (3)消費生活事業調査(64市町村)の集計からの特徴や傾向について

    (4)埼玉消費者被害をなくす会の取り組みと当面の課題について

  • 消団連への委員の推薦依頼について
  • 第25回埼玉県原爆死没者慰霊式について報告
  • 第46回埼玉県消費者大会の進捗状況について報告
  • 県との懇談会の日程について
  • 第2回県内消費者団体交流会、地区別交流会の計画について