埼玉県生活協同組合連合会

埼玉県委託事業
役職員研修会を開催しました

 11月19日(木)、市民会館うらわにて、「消費者志向経営経営と持続可能な社会」をテーマに、役職員研修会を開催し、8生協16人が参加しました。役職員研修会は、協同組合や生協の事業、組織運営等、重要な政策テーマについて学び深めることを目的に、埼玉県委託事業として開催しているものです。

 公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)専務理事の坂倉忠夫さんに、先進的な企業の取り組みを紹介いただきながら、消費者行政の流れと消費者の変化、消費者志向経営とは、SDGsとの関係など、お話しいただきました。講演後には、学んだことやもっと聞きたいことなどを出し合って発表いただき、坂倉さんからお答えいただきました。


講師の坂倉忠夫さん


グループ交流ではもっと聞いてみたいことなど出し合いました

活動のご紹介