埼玉県生活協同組合連合会

2019年度第5回活動委員会報告
各生協の事業の状況、組合員活動の考え方と現状を共有しました

 4月16日(木)13時30分より、コープみらい コーププラザ浦和3階会議室にて、第5回活動委員会を開催しました。

出席者:
大久保(委員長)、本多(コープみらい)、石川(パルシステム埼玉)
埼玉県生協連:吉川会長理事 事務局=加藤・清水桂(Web参加 清水勤)

議題

Ⅰ.話し合いたいこと

  1. 2019年度事業活動報告と2020年度事業活動計画に関して報告を行いました。あわせて、活動計画に関連して、新型コロナウイルス感染拡大を受けての各生協の状況、組合員活動の考え方と現状について、意見交換を行いました。意見交換の中ではコープみらい、パルシステム埼玉とも、組合員に関する会議・活動については中止としており、組合員リーダー層も含めて2020年度の活動がスタートできていない状況でした。機関運営も同様で、地域別に行ってきた総代会議などが開催できず、総代とのコミュニケーションの進め方について検討しているとの報告がありました。
  2. 他団体と進めている取り組みの現在の状況について報告し、次の内容を確認しました。
  1. (1) 平和関係の取り組み
  1. ①平和のための埼玉の戦争展は中止。同時期にWebを活用した取り組み検討。
  2. ②第35回埼玉県原爆死没者慰霊式は次回の実行委員会で、規模の縮小や時期の変更を検討する予定。
  3. ③7/21平和のつどい「ノーモア・ヒバクシャの声を世界に」は開催するかどうか検討中。
  1. (2) 第56回埼玉県消費者大会は、第1回実行委員会を稟議で開催予定。
  2. (3) 第1回組合員学習会は7/9の開催は中止。今後の見通しがたったところで、講師・内容は同じで開催する。

Ⅱ.各生協報告を、3-4月活動報告書をもとに各委員から報告し、交流を行いました。

Ⅲ.日本生協連からの報告(中央地連)を文書確認しました。

Ⅳ.確認したいこと

  1. 次のことを報告しました。
    2020年度年間日程(確定版)、埼玉県生協連ホームページ会員専用ページの活用について、CO・OP PEACEMAPへの投稿について

Ⅴ.報告したいこと

  1. 次のことを文書報告としました。
    埼玉県生協連2・3月度のまとめと今後の課題、すべてのくらしは憲法25条から第4回埼玉集会ご案内、埼玉県生協連2019年度第4回活動委員会報告(2/14)、埼玉県生協連2019年度第5回理事会報告(3/12)、活動日誌と予定

2020年6月4日第6回活動委員会は、パルシステム埼玉のぱる☆てらすで開催予定でしたが、埼玉県生協連1Fコミュニティルームに変更し、オンライン参加も可能とします。

活動のご紹介