埼玉県委託事業 2019年度 役職員研修会報告
生協福祉事業の中長期戦略中間報告について学習しました

11月21日、13時30分より、浦和コミュニティセンター第13集会室にて、役職員研修会を開催し、7生協29人が参加しました。

役職員研修会は、生協の事業、組織運営等、重要な政策テーマについて学び、深めることを目的に開催しており、今年は「生協が『生涯を通じたお役立ち』をはたすために」と題して、生協福祉事業中長期戦略検討委員会の中間報告について、日本生協連福祉事業推進本部部長の山際淳さんにお話しいただきました。

概要

はじめに、常務理事の大山克己さんより、今回の役職員研修会の目的をお話ししました。次に、生協が『生涯を通じたお役立ち』をはたすために」について、講師の山際さんにお話しいただきました。

質疑応答を行い、講演についての理解を深めました。

参加者の感想

今後に向けて

今回の役職員研修会を受けて、「生協が『生涯を通じたお役立ち』をはたすために」それぞれの立場で何ができるか、また県内生協が連携して何ができるかを考える場を持ち、このテーマを深めていくことを検討します。

活動のご紹介