サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

エコライフ学習会 「温暖化」の問題は、我慢ではなくポジティブに

【日 時】 11月6日(木)10:30〜12:40 【場 所】 浦和コミュニティセンター第15集会室
【参加者】 41人(さいたまコープ14、ドゥコープ10、勤労者生協3、医療生協さいたま3、埼玉県生協連・他11)

1. 埼玉県生協連・伊藤専務理事より主催者あいさつ
 かけがえのない地球を次世代に引き継いでいくために、埼玉県生協連では温暖化防止と核兵器廃絶を大切なテーマとして活動しています。核兵器廃絶では2010年のNPT再検討会議(核不拡散防止条約)に向けての運動が大切です。温暖化防止ではCOの排出量を2050年には世界全体で(90年比)50%削減し、そのためには先進国では60〜80%削減が必要です。どう温室効果ガスを減らしそのためにどうしたら良いか考え、そして最大の消費者組織である生協の組合員が率先していくことが大切です。
2. 「家庭の電気ダイエットコンクール2008」結果報告
 374世帯(1,253人)の参加があり、約6割の方がダイエットに成功。1日当たりの電気使用量は平均8.8kwで平均ダイエット率は3.56%、1カ月間のダイエット電気総量は3,240kw、金額では71,280円の節約、CO換算では約1,264kg削減できました。
3. 電気ダイエットコンクール上位入賞者賞品授与
 ダイエット率、鉄人上位11人の方を表彰し、4人の受賞者から取り組みや感想などお話いただきました。
4. 学習会
「温暖化 わたしたちと地球の未来は!」〜温暖化防止はポジティブなスタイルで〜
講師 室山 哲也氏(NHK解説主幹)
 

<概要>
 いま、私たちに必要なのはイマジネーション。グローカル(グローバル&ローカル)に発想することが大切です。宇宙から見ると地球の周りには何もありません。生命は、地球が太陽から絶妙な位置にあり、月があったという2つの奇跡があって生まれました。その奇跡の星に異変が起き始めています。それは20世紀に生きた人間が地球は無限だと錯覚した事でした。限られた地球の中で人間の活動が起こり、人口が急増していろいろな問題が起きています。温暖化はその問題の1つで、どう解決したらよいかが問われています。「地球を守るためにはうんと我慢しないといけないんだよね」と、疲れた中年のサラリーマンのように話す子どもがいますが、子ども達には、体を動かし生態系の中で生きている素晴らしさを教えてあげることが大切です。人間が作りだした問題を人間の力で解決できない訳はありません。ポジティブに明るく考え道筋を探していきましょう。