「埼玉県の生協を知ろう!」をテーマに交流しました 埼玉県生協ネットワーク協議会 第2回協議会
 

  9月29日(月)午前10時30分より、さいたま市の浦和コミュニティセンター第15集会室で、今年度第2回協議会を開催しました。協議会の目的である、生協組合員の地域活動促進に関わる学習と活動交流の一環として、「埼玉県の生協を知ろう!」をテーマに、5生協24人が交流しました。

クイズや報告をしながら、県内の生協と大切にしている取り組みを交流しました

 はじめに、互いの活動の理解をすすめるために、導入としてクイズを実施。埼玉県の特徴、生協の加入率や事業の様子、地域社会との関わり、生協の歴史に関するクイズなど、9問にチャレンジしました。参加者からは「いろいろなことを知ることができただけでなく、グループの皆が打ち解けることができて良かった」などの声が寄せられました。クイズに続きおこなわれた県内生協の活動紹介では、理念やビジョン、具体的に取り組んでいることについて運営委員より報告しました。なお、生活クラブ生協からは資料提供をいただき、事務局が報告しました。参加者からは「なかなか直に聞けない、他の生協の活動の様子がよくわかりました」などの声が寄せられました。

交流をとおして、生協の理念を実感しました

 午後からは、午前中のクイズ・県内生協の紹介を受けて、生協は違っても同じだと思えることや、良いねと思うことを交流しました。交流した内容を模造紙にまとめ、各グループから報告し、分かち合いました。

グループワークの様子

 尚、当日は、商品の学習を兼ねて4種類の商品の試食をおこないました。

主な感想

  • 生協を越えてつながっていけると良いと思いました。
  • 目指すもの〜「地域のために」が一緒だと確認できました。
  • 想いは一つだと、感じることができ安心しました。
  • 生協を越えて話し合う時間は、新鮮でした。
  • 底に流れる理念は同じであることが実感できました。
  • それぞれの立場で意見が聞けて良かったです。
  • 生協は違っても、くらしを良くしたい想いは一緒。
  • それぞれの活動を深く知ることができました。

埼玉県生協ネットワーク協議会の活動はこちら(生協ネットワーク協議会ホームページ)