JA女性協と生協ネットワーク協議会との第15回早春交流会報告
 
【日  時】 2月2日(火)10:30〜14:15
【場  所】 さいたまコープ コーププラザ浦和・さいたまコープ南浦和店
【出席者】 JA埼玉県女性10人、生協ネットワーク協議会36人

1. 挨拶
写真1
滝澤会長の歓迎の挨拶の後、JA女性協鈴木副会長よりご挨拶をいただきました。
2. ミニ学習会 「CO2削減の取組み」
講師: 今野 嘉久氏
(さいたまコープ参加とネットワーク推進室)
写真2
  • 使用電力の削減、CO2排出権取引によるCO2排出 
    ゼロ店舗について。
  • 蛍光灯の使用本数の削減、店舗天井高を従来店舗より
    低くすることによる冷暖房効率の向上等、地道に削減。
  • 店舗から出る廃食油からバイオディーゼル燃料 (BDF)
    を生産、配達用車両に利用。
  • 食物残渣は堆肥化しエコペレットを生産、利用して生
    産された米をエコ循環米として販売。
  • エコライフデー、電気ダイエット、環境の学習の取り  
    組みなど
写真3 3. 店舗見学
店内図・見学ポイント紹介をもとに各自で見学。
4. 昼食(さいたまコープ南浦和店のお弁当)
コープアガーで作ったグレープフルーツゼリーの試食
みのりぶた〜飼料米で育てた産直豚の試食
5. 午後は6グループに分かれて交流しました。