サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

埼玉県議会民主党・無所属の会の皆様と懇談しました

 埼玉県生協連は、さいたまの生協の活動や取り組みとくらしの願いを伝える機会として、埼玉県議会の各会派の皆様との懇談を行っています。

【日   時】
2月19日(金)13:00〜13:40
【場   所】
埼玉県県議会民主党・無所属の会控室
【出席者】
民主党・無所属の会:山根史子県議、江原久美子県議、井上将勝県議、水村篤弘県議、高木真理県議、山本正乃県議、木村勇夫県議、菅克己県議、浅野目義英県議、畠山稔県議、吉田芳朝県議
埼玉県生協連:岩岡会長理事、滝澤常務理事、今野(事務局)

【概   要】

○県生協連の取り組みの紹介

岩岡会長理事より、「賀詞交換会、介護保険制度改定と新地域支援事業、県内消費者団体交流会、第30回埼玉県原爆死没者慰霊式、2015コヨットin埼玉、九都県市合同防災訓練、第51回埼玉県消費者大会、彩の国食と農林業ドリームフェスタ等」「会員生協の事業状況や組合員数等について」「埼玉県内の市町村における消費生活関連事業調査結果報告の概要ついて」紹介し、その後、懇談しました。

○懇談(抜粋)

○組合員数は2つの生協加入も入れていますか。

→購買と医療の両方に入るパターンが多いです。

○消費者安全法の地域協議会は義務化ですか。

→努力義務ですが、福祉部門と消費者部門のタテ割り行政を横断して協議することが必要です。

○屋内での慰霊式に今後も変更するのですか。

→次年度も屋内を予定しています。

○食品の放射能検査は現在も継続していますか。

→継続しています。影膳調査も継続中です。