サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

大学部会長を選出し、上期活動まとめ、交流をおこないました

第1回大学部会

 11月7日(金)、午後4時より第1回大学部会を埼玉県生協連会議室で開催しました。5大学生協の専務理事・補佐が出席しました。

1.今年度大学部会長に埼玉大学生活協同組合 大木島 誠専務理事を選出しました。

2.県生協連より、上半期のまとめと下半期の重点について報告され、意見交換しました。

(1)大学生協では、福島支援の一環として、福島にモモを買いにいき販売しました。今後は、リンゴの販売を計画しています。クッキープロジェクトで取り組んでいる福祉作業所のクッキーを販売し、学生に好評です。

県から不当広告表示への協力依頼がありました。

(2)あわせて以下についてお知らせしました。

1ドリームフェスタ(11・8〜9)

22014さよなら原発埼玉県民集会(11・12)

3埼玉県と埼玉県消費者大会実行委員会との懇談会(11・19)

4埼玉県消費生活功労者表彰式(12・2)

5埼玉県協同組合間提携推進協議会代表者会(12・10)

6県議会各会派との懇談会

7埼玉消費者被害をなくす会第2回消費者力アップ学習会(12・22)

82015賀詞交歓会(1・15)

(3)埼玉消費者被害をなくす会が消費者被害アンケートめやすばこで、「消費税増税後の価格表記」「自動車保険<人身傷害保険>」に取り組むことについて、学生委員等を通しての協力を確認しました。

アンケート活動については埼玉大生協と相談しながら進めることを確認しました。

(4)大学生協専務理事学習会について、大学生協連第58回総会等を対象とし、担当を確認しました。

(5)その他

1「情報」新年号について

2写真ニュース冬号

3被災者生活再建支援制度の抜本的拡充を求める署名