サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

第50回埼玉県消費者大会はじめ、この秋の取り組みを確認しました

2014年度第1回活動委員会

 2014年度第1回活動委員会が8月28日(木)、埼玉県生協連会議室で開かれました。当日は、3会員と生協ネットワーク協議会、県生協連の15名、日本生協連よりオブザーバー1名が出席しました。

 はじめに岩岡宏保会長理事より挨拶があり、第1回委員会にあたって活動委員会の説明と、消費者課題について話されました。

1.組合員活動などの交流

出席の各生協より、6〜8月の活動が報告され、交流しました。

2.日本生協連からの報告(中央地連)

日本生協連より、現在すすめられている「介護保険制度改正・新しい地域支援事業」市町村訪問活動、「被災者生活再建支援制度」拡充を求める国会請願署名取り組み他、直近の活動について情報提供されました。

3.報告確認事項として、「消費者関連問題の取り組み」「食の安全行政の充実強化」関連について事務局より報告されました。

また、この秋に開催される第50回埼玉県消費者大会に向けた確認、11月開催予定の「2014さよなら原発埼玉県民集会」への会員の協力のお願い、平和の取り組みとして10月におこなう「ピースフォーラムin埼玉」について提起された他、新エネルギー検討会関連報告、マスコミ各社さいたま支局長会の生協・関連施設見学会開催について報告されました。

4.報告事項として、「被災者生活再建支援制度の拡充を求める運動」への協力のお願い、第43回通常総会、2014年度埼玉県と県生協連第1回定期協議、臨時拡大福祉担当者会議、平和の取り組み関連について報告されました。