サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

第1回環境担当者会議を開催しました

【日   時】
11月8日(金)10:00〜12:00
【場   所】
埼玉県生協連 会議室
【出   席】
コープみらい、パルシステム埼玉、生活クラブ生協、医療生協さいたま、事務局

1.報告事項

(1)埼玉県生協連の上半期のまとめと下半期の重点について事務局報告し、交流しました。

  • 第49回消費者大会(10月10日)が、900人の参加で開催されました。
  • 県内消費者団体交流会(6月4日)は、16市町・8県域団体52人が参加し開催されました。
  • 福島の子ども保養プロジェクトin埼玉に 福島の親子47人が来県されました。(7月31日〜8月2日)
  • 再生可能エネルギー研究会を発足しました。今冬に最終報告書を提出予定です。
  • 多くの県内諸団体と協力して、2013さよなら原発埼玉県民集会の開催を予定しています。

(2)2014年度埼玉県予算編成ならびに行政執行に関する要望書を7月に埼玉県に提出しました。

2.協議事項

(1)埼玉県生協連「再生可能エネルギー研究会」の答申に向けて意見交換しました。

  • 組合員アンケートの結果は興味深いものでした。参考にしたい。
  • 2016年を目途に電力の小売り自由化が予定されています。どういうスタンスで迎えるか重要です。
  • 組合員の声は「生協が電力事業参入を検討することは良いが、基本(食の安全・安心)はおろそかにしないでほしい」と認識しています。
  • 次年度も研究会を継続して、もう少し的を絞った検討をしたほうがいい。

(2)2014年の学習会の件等について話し合いました。

  • 吉田元気村(バイオマス発電)の見学会を提案し、意見交換しました。

日程(案)を確認しました。

3.交流(この間の取組みなど)

(コープみらい)

電気の見える化をすすめています。埼玉県の「うちエコ診断」に取組み、延べ100人前後参加しました。「エコプロダクツ」に出展しました。

(パルシステム埼玉)

12月組合員アンケート(太陽光発電から環境意識調査)を行います。

12月から本部の電力がグリーン電力になります。(パルシステム東京のPPS活用)

大宮小水力見学会やLED・太陽光の学習会も実施してきました。

(医療生協さいたま)

地球環境温暖化防止条例に基づき、CO2排出量の8%削減に向けて、LEDへの切り替え、室外機の断熱塗装等を実施します。