埼玉県委託事業 県内消費者団体地区別研修会報告 フレイル予防と消費者被害防止について、4会場同時開催で学びました

 11月27日(金)13時30分より、「地域の見守り活動を推進するために」をテーマに、「フレイル予防」「消費者被害防止について」学びました。県内4会場同日開催とし、浦和会場から3会場にZoom配信して、会場ごとに視聴いただきました。新型コロナウイルス感染防止のため、交流は行わず、学習のみとしました。フレイル予防については若干の実技も交えてお話しいただきました。4会場で、事務局含め21団体111人が参加しました。

講師:
医療生協さいたま埼玉協同病院保健師中島祐子さん
NPO法人埼玉消費者被害をなくす会推進員滝澤玲子さん、小田好美さん、青蜻・子さん、永田康子さん、専務理事吉川尚彦さん
主な感想:
人と会えない状況の中、フレイル予防や消費者被害防止について、自分も注意しながら、周囲に声をかけるなど実践したいとの声が多数ありました。

浦和会場:埼玉会館ラウンジ

川越会場:東上パールビルヂング
   
久喜会場:久喜市清久コミュニティセンター 上尾会場:東武バンケットホール上尾
  上尾会場は音声の不具合があり、
途中から独自で開催しました