令和元年度 埼玉県消費生活功労者表彰式が行われました

 10月15日(火)、埼玉県消費生活功労者表彰式が埼玉県知事公館で行われ、消費者団体や消費生活協同組合の活動を通して消費者の利益のために取り組んでこられた16人の方が表彰されました。

 大野元裕埼玉県知事のあいさつでは「本日、表彰を受けられる16人の皆さまはこれまで埼玉県における消費者の権利の擁護、消費生活の向上に多大な貢献をされてこられた方々です。心から感謝申し上げます。高齢者に対する悪質な犯罪の激増、インターネット関連、遺伝子組み換え、消費税に関する問題など、くらしの変化に伴い多種多様な問題がある中、改めて、賢い消費者、安心安全な消費者を守るために、力をお貸しいただきたいと思っております。」と話され、受賞者の長年の労をねぎらい、引き続き消費者保護のための活動への協力を呼びかけられました。

 消費者団体からは、埼玉県消費者団体連絡会代表幹事の埼玉県地域婦人会連合会会長の柿沼トミ子さんが、消費生活協同組合からは、(一財)コープみらい社会活動財団事務局長(前埼玉県生活協同組合連合会会長理事)の岩岡宏保さん、コープデリ生活協同組合連合会副理事長の永井伸二郎さんが表彰されました。

 なお来賓として、埼玉県消費者団体連絡会代表幹事の吉川尚彦が列席しました。

 表彰式終了後に、知事と記念撮影を行いました。