2017年度のまとめと2018年度方針等を協議

埼玉県消費者団体連絡会

 3月22日(木) 10時より、埼玉県生協連・会議室にて、3月度幹事会を開催し、5団体(埼玉県生協連・県婦連・新婦人・母親大会連絡会・さいたま市消団連)7人が出席しました。

■議題

【審議事項】

1.埼玉消団連の2017年度のまとめと2018年度方針

  • 地方消費者行政に関わる予算の削減を受けて、埼玉県・市町村における消費者行政の後退が懸念される状況にあり、埼玉消団連として後退をさせないための取り組みを県内の団体とすすめることの重要性が確認されました。

2.埼玉消団連2018年度年間日程について(再検討)

  • 修正日程を次回幹事会で確認

3.関東農政局との意見交換会ふりかえり

4.第54回埼玉県消費者大会関連

  • 第53回大会の決算状況と今大会の財政の見通し
  • プレ学習会について再度検討、埼玉弁護士会が開催する「地域で防ごう!消費者被害in埼玉」(6/16)を第2回目プレ学習会と位置づける

5.2017年度会計に対する監査実施について

  • 新日本婦人の会埼玉県本部、さいたま市消団連が担当

6.4月からの埼玉消団連事務局体制の変更について

【報告・確認事項】

1.食の安全に関わる行政や各団体の取り組み

2.消費者に関わる行政や各団体の取り組み

3.お知らせ・報告

  • 平成30年度埼玉県食品表示調査員募集について
  • 幹事団体の活動交流など

<次回日程>

4月16日(月)10時〜 埼玉県生協連・会議室