基調報告や当日の概要など意見交換

第53回埼玉県消費者大会実行委員会

 6月19日(月)13時30分より、浦和コミュニティセンター第13集会室にて第53回埼玉県消費者大会第3回実行委員会が開催され、35人(21団体)と事務局2人が出席しました。

【議題】

1.第2回実行委員会報告(修正・追加の確認を含む)

事務局より、第2回実行委員会報告と検討スケジュール報告し、確認しました。

2.基調となる情勢について

前回の実行委員会を受けたFAX等による意見集約を受けて、加筆修正した文書を基に話し合いました。今後は、減ページと注記を記載した修正をおこないます。

3.スローガンの扱いについて

第2回実行委員会での指摘を受けて、事務局が作成した舞台看板に関する提案をもとに話し合い、確認しました。

4.大会当日の役割や活動紹介の展示方法について

事務局作成の提案文章をもとに、司会・アピール提案などの役割分担、オープニング行事、ロビーでの各団体の活動紹介のパネル展示について話し合い、次のことを確認しました。

  • 演前オープニングについては、各団体の活動紹介を映像と音楽に乗せて上映することになりました。
  • 実行委員会団体紹介は、できるだけ時間を短縮しつつも、檀上に着座して紹介します。
  • 司会は、埼玉地域婦人会連合会と白岡市くらしの会から選出。アピール提案は労済生協から選出することを確認しました。
  • 記念講演は「里山資本主義」等の著書で有名な、藻谷浩介氏に決定しました。
  • 活動紹介展示は大ホールホワイエにて展示し、参加者動線に柔軟に対応した展示場所にすること、また第4回実行委員会に具体的な展示内容を提案します。

5.分科会の話し合い

映画・社会保障・食・消費者課題の4つのテーマにわかれて話し合いをおこないました。

6.実行委員会団体へのお知らせ

(1)消費生活関連事業調査

(2)埼玉県委託景表法講座

(3)県内消費者団体研修会

(4)第2回プレ学習会の案内

□次回

7月13日(木)13:30〜 浦和コミュニティセンター第13集会室