スローガンや分科会等を確認

第53回埼玉県消費者大会実行委員会

 5月23日(火)13時30分より、さいたま市民会館うらわ705・706集会室にて第53回埼玉県消費者大会第2回実行委員会が開催され、26人(17団体)と事務局2人が出席しました。

【議題】

1.事務局長から

あいさつとともに、第1回実行委員会でおこなった基調となる情勢の報告からの変化について報告しました。

2.第1回実行委員会報告(修正・追加の確認を含む)

事務局より、第1回実行委員会報告の確認をおこないました。分担金が確認されたことを受けて、請求書の作成・分担金の受付を今回の実行委員会よりおこなうことになりました。

3.第53回大会のスローガンについて

第1回実行委員会での意見交換・FAXによる意見集約を受けて、スローガンについての話し合いをおこない、昨年同様の「平和で安心してくらせる社会へ 自ら考え行動する消費者になろう」としました。

4.全体会・分科会の内容について

事務局の作成したたたき台をもとに、全体会・分科会の内容、会場の使い方を話し合い、次のことを確認しました。

  • 大会当日の基本となる進行スケジュール。
  • 開始5分前にオープニングとして合唱や映像等を企画します。
  • 記念講演の講師は依頼中です。
  • 分科会は映画(テーマは未定)・食・消費者課題・社会保障の4分科会でおこないます。
  • 消費者課題の会場はラウンジ(84席)から7C(100席)に変更します。

5.第2回プレ学習会のテーマについて

第1回実行委員会・FAXによる意見集約を参考に第2回プレ学習会の内容について話し合いをおこないました。その結果、消費者のための平和な社会づくりのために「核兵器禁止条約は世界をどう変えるのか」をテーマに、核兵器禁止条約とヒバクシャ国際署名の意義について学習をおこなうことを確認しました。

6.お知らせ

埼玉県委託事業の「景品表示法講座」の他、県内消費者団体交流会について事務局よりお知らせしました。

□次回

・6月19日(月)13:30〜浦和コミュニティセンター第13集会室