県内消費者団体地区別交流会等を振り返り

埼玉県消費者団体連絡会

 2月15日(水)10時より、埼玉県生協連・会議室にて2月度幹事会を開催し、県婦連、埼玉県生協連、母親大会連絡会、公団住宅自治協、さいたま市消団連等7人が出席しました。

【審議事項】

1.県内消費者団体地区別交流会について

1/19より県内3会場(川越・鴻巣・春日部)で行われた標記について報告書をもとに振り返りました。

2.埼玉消団連2017年度年間日程について

話し合いを受けて事務局で日程を確定することを確認しました。

3.関東農政局との意見交換会について

スケジュール、参加確認、消費者団体からの報告に使用するスライド資料について話し合い、確認されました。

4.埼玉消団連2016年度活動の振り返り

2県内消費者団体との連携、消費者行政の充実にむけた取り組み、くらしをとりまくテーマの取り組み、埼玉消団連の組織運営に関する4項目について意見交換を行い、2017年度の活動方針に盛り込む内容について確認しました。

5.第53回埼玉県消費者大会について

実施に向けた県内消費者団体への呼びかけ文章を確認。なお、日程変更したことを報告し、確認されました。

6.埼玉県の各種審議会への委員推薦について

県内団体への委員推薦について話し合い、選出団体を確認しました。今後、事務局が各団体と調整し委員選出を行い、3月幹事会に報告します。

7.公表された食品衛生監視指導計画(案)への意見提出について

さいたま市・越谷市に提出したことを報告し、確認。あわせて、川越市への意見について事務局から提案し、一部修正の上で提出することを確認しました。

8.全国消費者大会への協賛金について

2口の協賛を確認しました。

【報告・確認事項】

1.食の安全に関わる行政や各団体の取り組み

この間開催された輸入食品の安全確保に関するリスクコミュニケーション、食品内の放射性物質のあり方を考えるリスクコミュニケーションの内容など

2.消費者に関わる行政や各団体の取り組みとして

消費者庁の三菱自動車への景表法違反による課徴金納付命令の内容、チラシを含む広告も「契約の勧誘」にあたるとした最高裁の判断について

3.全国消費者大会、全国消費者フォーラムに関する案内

【活動交流】

□今後の日程

3月17日(金)10時〜埼玉県生協連・会議室