第52回埼玉県消費者大会の振り返り等を意見交換

埼玉県消費者団体連絡会

 10月24日(月)10時より、埼玉県生協連・会議室にて10月度幹事会を開催し、6団体8人が出席しました。

【審議事項】

1.第52回埼玉県消費者大会(10月12日)について

実施報告を事務局より行い、次年度に向けた振り返りをしました。主な意見、確認したことは次の通り。

  • 会場が大きかったこともあり、参加者がちらばって座ってしまった。スズランテープを使った座席制限、会場内の誘導が必要。
  • 大会本冊子の分科会ご案内を、もう少し具体的にする必要があるのではないか。
  • オープニングの寸劇は良かった。消費者大会らしかった。

※次回実行委員会、埼玉県との懇談に関して、日程が12月2日(金)、会場が埼玉教育会館に決定したことを事務局より報告し、確認されました。

2.次期埼玉県消費生活基本計画(案)への意見提出について

検討の結果、埼玉県庁内の部局を越えた連携のあり方への意見、消費者教育に関する意見、事業者指導に関する意見の5点について、埼玉消団連として意見提出することを確認しました。

3.県内消費者団体地区別交流会について

実施に向けた話し合いを行い、次の内容を確認しました。

  • 県北部の会場を、熊谷市から鴻巣市市民活動センターに変更します。
  • 交流会では、次期埼玉県消費生活基本計画の学習をします。講師は埼玉県へ派遣依頼します。学習については、地球温暖化や再生可能エネルギーなど、環境問題に関する学習の実施について検討し、次回の幹事会に提案します。
  • 県内消費者団体へのご案内は、日程のお知らせをいったん11月上旬に行い、次回の幹事会で最終的に確認した内容を、12月上旬までに再度ご案内します。

4.関東農政局との意見交換会について

意見交換の上、いったんの日程を2月23日として、事務局で調整することを確認しました。消費者団体からの報告についても打診を行うことになりました。

【報告・確認事項】

1.食の安全に関わる行政や各団体の取り組みについて

2.消費者に関わる行政や各団体の取り組み、埼玉県・消費者庁の特定商取引法違反に関する措置命令情報など

3.幹事団体の活動交流(抜粋)

■次回日程

11月11日(金)10時〜県生協連・会議室