第52回埼玉県消費者大会の内容を意見交換

埼玉県消費者団体連絡会

 5月12日(木)10時15分より、 埼玉県生協連・会議室にて5月度幹事会を開催し、6団体7人が出席しました。

【審議事項】

1.第52回埼玉県消費者大会に関して

第1回実行委員会を受けての予算・分担金変更の確認、消費者大会の全体会・分科会の持ち方、大会スローガン、第2回プレ学習会のテーマ論議など行い、以下の通り確認しました。

2.2015年度埼玉消団連会計監査の結果について

3.2016年第1回県内消費者団体交流会について

進め方を論議しました。役割分担・交流のテーマについては、次回幹事会で最終確認をします。

4.消費生活関連事業調査について

概要を確認し、各消費者団体に連携の呼びかけを行います。

5.埼玉県「近いがうまい埼玉産」地産地消推進協議会への委員推薦について

埼玉消団連幹事会より1人、幹事団体より2人(埼玉県生協連・新日本婦人の会)の推薦を確認しました。

6.適格消費者団体NPO法人埼玉消費者被害をなくす会の役員候補の推薦について

岩岡代表幹事の推薦を確認しました。

7.消費者基本計画工程表へのパブリックコメントについて

埼玉消団連として意見を提出することを確認しました。

8.(一般社団法人)全国消団連第4回定時総会関連

岩岡代表幹事の派遣を確認しました。

【報告・確認事項】

1.食の安全に関わる行政や各団体の取り組みについて

2.埼玉県食品安全局との意見交換会の開催について

7/14幹事会の午後の予定で調整をしていることを報告し、幹事会メンバーに午後までの参加を呼びかけました。

3.パンフレット「健康食品の正しい利用法」の活用について

各幹事団体で活用することを確認し、事務局より200冊を申請します。

4.消費者に関わる行政や各団体の取り組み

消費者庁の特定商取引法違反に関する措置命令情報について

【6月度埼玉消団連幹事会日程】

6月16日(木)10時〜埼玉県生協連・会議室