第45回通常総会議案の説明と期末監査が行われました

埼玉県生活協同組合連合会監事会

 4月22日(金)10時30分より、埼玉県生協連・会議室にて埼玉県生協連2014年度第4回監事会が開催され、監事3名中3名、埼玉県生協連3名が出席しました。監事監査規則第10条の規定により前田監事が議長として、議事運営について提案を行い、議事を進行しました。

議題

1.第45回通常総会議案書(案)について

岩岡会長理事より議案書(案)を報告し、以下の質疑・意見交換を行いました。

2.2015年度期末監査

(1)2015年度決算(一次)について

岩岡会長理事より貸借対照表や損益計算書等の特徴点について報告し、質疑・意見交換しました。

(2)2015年度剰余金処分案について

岩岡会長理事より剰余金処分案について、次いで県連会費の在り方について常務理事会の論議のポイントを報告し、質問に回答しました。

(3)帳票関係書類調査

帳票類の質問事項へは、事務局よりその場で対応しました。

3.その他

(1)監査報告書について

(2)監査報告書の提出について

  • 次回監事会で各監事が印鑑を持参することを確認しました。

(3)埼玉県生協連指導検査関連

岩岡会長理事より、県からの指導検査改善整備報告書を報告し、質疑・意見交換をしました。

4.監事会からの指摘事項

これ以降、会長理事と事務局が退席し、監事会から指摘事項が報告されました。

5.第5回監事会

  • 2016年5月12日(木)15:00〜埼玉県生協連・会議室