800人が参加し、第51回埼玉県消費者大会が開催されました

第51回埼玉県消費者大会実行委員会

 9月25日(金)、埼玉会館にて、「平和で安心してくらせる社会のために、行動する消費者になろう」をスローガンに、第51回埼玉県消費者大会が開催され、全体会に800人が参加しました。

オープニング

被爆・戦後70年、平和を考える年として、斉藤とも子さんによる、向田邦子さんの「字のないはがき」が朗読され、穏やかなオープニングになりました。

■大会実行委員長挨拶

■基調報告と埼玉県への要請書の提案

第51回埼玉県消費者大会実行委員会を代表して、廣田美子実行委員長が挨拶しました。

岩岡宏保事務局長が基調報告と埼玉県への要請書を提案しました。
   

■来賓挨拶

■記念講演

塩川修埼玉県副知事より挨拶をいただきました。 樋口 恵子さん(評論家)が「一歩ふみだせば、何かが変わる」と題して講演されました。
   

■大会アピール採択

 
医療生協さいたま生活協同組合の浅野好美さんより提案され、参加者の拍手で確認されました。 第51回埼玉県消費者大会アピールはこちら【PDF:113KB】
 

 埼玉会館小ホールと4つの会議室で開かれ、452人が参加しました。助言者の報告、各団体の取り組みや事例報告、参加者の意見交流、質疑が行われ、それぞれ課題を深めました。

<第1分科会:食> 160人参加

今、消費者として知っておきたい「食」のこと
〜機能性表示食品制度、食品ロス〜

助言者

鬼武 一夫さん(日本生協連安全政策部長)

永田 信雄さん(埼玉県労福協専務理事)

小池 和明さん(JA埼玉県中央会)

<第2分科会:消費者問題> 94人参加

未然に防ごう消費者被害
〜からたで学ぶ悪質商法〜

助言者

江森 昌子さん

(埼玉県消生活支援センター相談担当部長)

消費生活相談員の皆さん

<第3分科会:社会保障> 96人参加

どう変わる 身近な社会保障
〜医療・介護保険の現状と今後を学びましょう〜

助言者

川嶋 芳男さん

(埼玉県社会保障推進協議会事務局長)

<第4分科会:くらし> 45人参加

知っていますか? 相続、遺言、後見制度・・
〜しゃべり場〜

助言者

岩佐 博行さん

(司法書士法人あすかフロンティア事務所司法書士)

中田 均さん

(NPO法人市民後見センターさいたま)

<第5分科会:くらし> 47人参加

くらしと憲法って、なにか関係あるの?

〜法律・憲法カフェ〜

助言者

黒沢 瑞希さん

(弁護士 明日の自由を守る若手弁護士の会)

赤羽 悠一さん

(弁護士 明日の自由を守る若手弁護士の会)