12月度・埼玉消団連幹事会報告

【日   時】
12月21日(金) 10:00 〜12:00
【場   所】
浦和コミュニティセンター 第5集会室
【出席者】
8人(新婦人・母親大会・生協ネットワーク協議会・埼玉消団連)

審議事項

1.食品安全政策強化の取り組み

(1)埼玉県食の安全県民会議、2012年度関東信越厚生局との懇談会、第4回食の安全オンブズ会議について

(2)ブラジルにおけるBSE発生、厚労省「国民健康・栄養調査」結果、農薬検出されたウーロン茶回収の件、福島県の水田における放射性セシウムの低減対策の件、平成24年度産「彩のかがやき」検査進捗について

2.消費者行政充実強化の取り組み

(1)消費者庁「新食品表示法意見募集」に11月末、埼玉消団連より意見提出しました。

(2)埼玉県消費生活審議会で消費生活条例改正への答申案がまとまり、県知事に答申されました。

(3)埼玉消費者被害をなくす会の探偵社に対する訴訟提起の進捗、消費者力アップ学習会等の取り組みについて報告されました。

(4)地方消費者グループ・フォーラム(2/7)案内、埼玉地区における有識者と公正取引委員会との懇談会について報告されました。

3.第48回・第49回消費者大会

(1)県との懇談会の成果と今後の課題を意見交換しました。

(2)第49回大会講師について検討しました。

4.県内消費者団体地区別交流会について

開催スケジュールを確認し、市町村との懇談等、今後の課題について意見交換しました。

5.2012年度「家庭の電気ダイエット」結果

7.8月の1家族平均電気使用量は394.4kwh、団体賞は、川口市と県商工会婦人部連合会、応募総数10,311件でした。

6.さよなら原発埼玉県民集会

協力に対しての御礼、参加者数、カンパ金額、決議の提出が報告されました。

7.各団体交流