第48回埼玉県消費者大会第3回実行委員会 報告

【日   時】
6月19日(火)13:30〜15:30
【場   所】
浦和コミュニティセンター15集会室
【参加者】
34人(26団体)+4人(事務局)

■議   題

  • 各団体参加者の自己紹介をしました。
  • 第2回実行委員会報告と、大会に向けた検討スケジュール、第2回プレ学習会内容について確認しました。
  • 第48回埼玉県消費者大会の基調報告骨子(2次案)の提案を行いました。
  • 安心してくらせる社会を実現していきましょう、持続可能な社会づくり、反核平和の取り組み、東日本大震災と東電福島第一原発事故、食の安全・安心は、引き続き、消費者の第一の願いです。消費者の権利の確立 の5項目と、みんなで取り組んでいくこと として、様々な課題について考え合いました。

  • 全体会について
  • (1)司会、大会アピール提案の担当団体認しました。

    (2)オープニング企画について

    (3)記念講演のタイトルは講師の意見を反映させて決定し、チラシ作成を進めることを確認しました。

    (4)大会スローガンは、「つながろう、ふみだそう、持続可能な社会に向けて!」としました。

  • 第2回プレ学習会について
  • 日 時:
    8月22日(水)10時00分〜12時00分
    会 場:
    浦和コミュニティセンター 多目的ホール
    講 師:
    清水 修二氏(福島大学 教授)
     
    テーマ「原発に、未来を託せるか〜被災地・福島の現状から〜」
  • 「基調報告への意見」「県への要請書」について
  • 各団体からの要望事項をとりまとめ、引き続き御意見をお待ちすることにしました。

  • 分科会
  • 分科会ごとに責任団体・担当団体で顔合わせ、内容について話し合いました。