5月度・埼玉消団連幹事会 報告

【日   時】
5月23日(水)10:00〜12:00
【場   所】
浦和コミュニティセンター第15集会室
【出席者】
10人(県婦連、母親大会連絡会、公団自治協、生協ネットワーク協議会、埼玉消団連、事務局)

議   題(○は意見交換、→は答え)

  • 食品安全政策強化の取り組み
  • (1)食の安全オンブズ会議での「CO・OP商品における化学物質のリスク管理」についての学習懇談会、夏休み親子出前計量教室募集や、埼玉県米消費拡大事業要望について

    (2)食関連の情報として、埼玉県が「狭山茶」の放射性セシウム検査体制を強化すること、三郷駅前に放射線の測定所がオープンしたこと、福島県水産物の放射性物質検査状況等について

  • 消費者行政充実・強化の取り組み
  • (1)消費者関連法案の進捗について、地方消費者行政活性化基金上積みについて

    (2)NPO法人埼玉消費者被害をなくす会の取り組みについて

    (3)埼玉消費者被害をなくす会第10回活動委員会報告と、消団連への役員候補者推薦依頼について

  • 2012年度埼玉消団連の体制について
  • 「いつでもどこでも埼玉産」地産地消推進協議会委員の推薦、「2012彩の国食と農林業ドリームフェスタ」の後援について
  • 2012年国際協同組合年記念イベントについて
  • 2012年度「家庭の電気ダイエット」について
  • 埼玉県委託事業県内消費者団体交流会について
  • 第48回埼玉県消費者大会について
  • 第2回実行委員会の検討事項や進め方など確認しました。

  • 関西大飯原発再稼働に反対する要請書について
  • 埼玉消団連から内閣総理大臣、経産大臣、原子力担当大臣あてに提出することが確認されました。

  • 東京電力株式会社の電気供給約款の変更の許可に係る公聴会の開催について
  • 埼玉消団連の消費者庁からの「ベスト消費者サポーター章」受賞(5/17)報告
  • 各団体の活動交流