7月度・埼玉消団連幹事会 報告

【日   時】
7月13日(水)10:00〜12:00
【場   所】
浦和コミュニティセンター第5集会室
【出席者】
9人(新婦人・母親大会・公団自治協・生協ネットワーク協議会・埼玉消団連)

■審議事項

  • 食品安全政策強化の取り組み
  • (1)福島原発事故にともなう放射性物質汚染問題に関する要望の回答、7/1から施行された「米トレーサビリティ制度」の説明会、関東農政局との意見交換会、埼玉県食品安全局との懇談会について報告。

    (2)平成22年度食品衛生監視指導計画結果、「食をめぐる作文」応募ついて報告。

    (3)生食用牛肉について

  • 消費者行政充実強化の取り組み
  • (1)国民生活センターの在り方検討について

    内閣府、消費者委員会、消費者庁、国民生活センターへ、全国消団連や各県の消団連、消費者団体と共に、消費者行政充実強化のための論議の継続を求める要望書を提出。

    (2)消費者行政充実埼玉会議の呼びかけで、新埼玉県消費生活基本計画策定に向けての第1回検討会が開催されました(6月30日)。

    (3)埼玉消費者被害をなくす会の総会について報告(6月27日)。

  • 第47回埼玉県消費者大会
  • 第3回実行委員会について提案をし、全体会のテーマや内容、分科会の進め方、第2回プレ学習会の参加集約状況などについて確認しました。

  • 各団体交流