6月度・埼玉消団連幹事会報告

【日時】
6月15日(水)10:00〜12:00
【場所】
浦和コミュニティセンター 第3集会室
【出席者】
10人(埼玉県地域婦人会連合会・埼玉県生協連・埼玉母親大会連絡会・埼玉公団住宅自治会協議会・生協ネットワーク協議会・埼玉消団連)

 はじめに、事務局長より2011年度の埼玉消団連の体制の説明と自己紹介を行いました。

■審議事項

  • 食品安全政策強化の取り組み
  • (1)食の安全オンブズ会議(5/12)と食の安全県民会議(5/30)傍聴の報告について

    オンブズ会議では、食品安全局による「放射性物質による農畜産物への影響と県の取り組み」についての学習をしました。

    (2)福島原子力発電所事故にともなう放射性物質による食品汚染問題に関する要望書について

    (3)平成22年度農林水産白書の関東ブロック説明会と消費者庁「食べて応援しよう!」消費者フォーラムの開催案内について

  • 消費者行政充実強化の取り組み
  • (1)消費者庁・国民生活センターと適格消費者団体との意見交換(5/31)について

    (2)埼玉県の消費生活基本計画の見直しに向けた検討会について

    (3)埼玉消費者被害をなくす会

    国民生活センターの在り方の見直しに対しパブリックコメントを提出しました。

  • 「2011彩の国食と農林業ドリームフェスタ」に係る後援の依頼について、了承されました。
  • 公正取引委員会からの「消費者向け独占禁止法出前講座開催の案内」について
  • 「2011年度第1回県内消費者団体交流会」(6/2)報告
  • 原爆詩の朗読と映画のつどい(5/21)報告
  • 「第26回埼玉県原爆死没者慰霊式(7/31)」の参加協力について
  • 第47回埼玉県消費者大会第2回実行委員会報告
  • 分科会の担当と第2回プレ学習会、オープニングの出演団体等の確認をしました。

  • 各団体交流