12月度・埼玉消団連幹事会報告

【日時】
12月22日(金)10:00〜12:00
【場所】
浦和コミュニティセンター 第6集会室
【出席者】
7人(コーペル、母親大会連絡会、生協ネットワーク協議会、埼玉消団連)

■審議事項(○は意見交換)

  • 食品安全政策強化の取り組み
  • (1)学習懇談会「食品の安全性確保のための農薬等の規制について」、食の安心県民の集い、食の安全オンブズ会議について報告しました。

    (2)「彩のかがやき」の生産者への応援メッセージについて

    12月8日、県内27消費者団体から寄せられた389通のメッセージを、JA埼玉中央会を通じ生産者の方に渡して頂くよう依頼しました。

    (3)「平成23年度 埼玉県食品衛生監視指導計画(案)」の概要を紹介しました。また、平成22年度埼玉県米需給検討会議の出席者について確認しました。

    (4)第3回くらしの食品表示セミナー、埼玉県食品表示を考えるシンポジウムについて

  • 消費者行政充実強化の取り組み
  • (1)「住民生活に光をそそぐ交付金」への要請書について

    (2)埼玉消費者被害をなくす会の取り組みについて

    「適格消費者団体に対する資金面での支援を国と埼玉県に求める請願」が12月22日、全会派一致で採択されたこと等、報告しました。

  • 第46回埼玉県消費者大会実行委員会と県との懇談会について
  • 県内消費者団体地区別交流会について
  • 北部、熊谷、春日部の3地区の担当団体やスケジュールについて確認しました。

  • 各団体交流