7月度・埼玉消団連幹事会 報告

【日時】
7月12日(月) 10:00 〜12:00
【場所】
浦和コミュニティセンター第3集会室
【出席者】
9人(コーペル、新婦人、公団自治協、ネットワーク協議会、埼玉消団連)

■審議事項

  • 食品安全政策強化の取り組み
  • (1)県米消費拡大推進協議会の事務局会、総会、「いつでもどこでも埼玉産」地産地消推進協議会の開催について報告。

    (2)平成22年度関東農政局と埼玉県消費者団体等との第1回意見交換会では、加工食品の原料原産地表示、生鮮パパイヤのGMO、戸別所得補償制度等の説明がありました。

    (3)埼玉県・さいたま市・川越市の平成21年度食品衛生監視指導結果の概要を報告。

    (4)「埼玉県食の安心大賞」表彰候補者の推薦の依頼について

    (5)「食をめぐる作文」の募集について

    (6)口蹄疫感染牛等について情報提供

  • 消費者行政充実強化の取り組み
  • (1)「地方消費者行政活性化基金(09年交付)」の活用状況についてか

    (2)NPO法人埼玉消費者被害をなくす会の取り組みと当面の課題について

    (3)全国消団連主催の「市町村の消費者行政充実を考える交流会」報告

    (4)県宅地建物取引業審議会委員候補者の推薦依頼について

    (5)「2010年彩の国食と農林業ドリームフェスタ」
    「第5回容器包装3R推進フォーラムinさいたま」への後援依頼について

  • 第46回埼玉県消費者大会について
    第4回実行委員会の進行と基調報告2次案、大会スローガン、分科会の進行について確認しました。
  • 団体交流