11月度・埼玉消団連幹事会 報告


【日  時】 11月12日(木)10:00〜12:00
【場  所】 埼玉県生協連・会議室
【出席者】 6人(県婦連、公団自治協、生協ネットワーク協議会、埼玉消団連)

審議事項
1. 食品安全政策強化の取り組み
(1) 養鶏協会主催「卵についての勉強会」、食の安全県民会議現場意見交換会、食の安全オンブズ会議が開催されたことを報告。
(2) 関東信越厚生局との懇談会、食肉連のセミナー、農林振興センター主催の食と農の集いの開催されることを報告。
(3) 食品バイオマス利活用推進意見交換会への参加要請があり、ネットワーク協議会会長、事務局が出席することが確認されました。
2. 消費者行政充実強化の取り組み
(1) 新しい消費者基本計画について、全国消団連でも消費者政策の主点について、検証・提言できるよう議論を開始します。意見は、全国消団連まで上げていきましょう。
(2) 「消費者庁の今後の取り組み(工程表)」に対し、11月6日に埼玉消団連と埼玉消費者被害をなくす会から意見書を提出したことを報告しました。
(3) 埼玉県の消費者行政活性化計画・市町村のプログラムは消費者庁に提出されていることを報告。
3. 「核兵器廃絶を求める」意見広告の実施について
2010年NPT再検討会議に向け4月に予定している核兵器廃絶の意見広告掲載の取り組みについて報告し、確認されました。
4. 第45回埼玉県消費者大会について
決算案、報告集について報告し、第46回大会の実行委員会体制と第7回実行委員会・県との懇談会の進め方等を話し合いました。
5. 第2回県内消費者団体交流会
参加集約状況とスケジュールについて話し合いました。
6. 各団体交流