【日  時】 9月22日(月)13:00〜13:30 【場 所】 知事公館

地球温暖化対策として、埼玉県が「次世代によりよい環境を引き継ぐことを目指し、環境型社会の構築と地球温暖化防止に向け、事業者、市民団体、県が協働してレジ袋削減運動に取り組む」ことを趣旨とした協定を、以下の団体と締結しました。
 
参加団体数及び協定内容
事 業 者: (さいたまコープを含む)18事業者
内   容: 県内店舗へのレジ袋有料化の導入(努力)
レジ袋の収益金を環境対策に活用(努力)
市民団体: (埼玉県消費者団体連絡会を含む)3市民団体
内   容: レジ袋有料化の取組を消費者に普及啓発
埼 玉 県
内   容: 市町村と協力してレジ袋有料化の取組を拡大

締結式の主な内容
上田県知事より、「都道府県レベルで協定を締結したのは、富山、山梨、沖縄、岐阜についで5番目、参加店舗361店舗は全国一の規模である」とのあいさつ後、写真撮影、マスコミ記者による質問などが行われました。