【日時】 2月20日(水)10:30 〜12:30 【場所】 埼玉県生協連・会議室
【出席者】 7人(埼玉母親大会連絡会、生協ネットワーク協議会、公団自治協、埼玉消団連)

■審議事項
(*は補足、○は主な意見・質問)
1.食品安全政策強化の取り組み
 

(1)

食の安全行政の経過と当面の課題、出席した会議等の報告をしました。
〇「食の安全県民会議」報告にある「初期防除」とは、遺伝子組み換え食品のことですか。
→害虫等がつく前にフェロモントラップ等使い農薬を使わず防除することです。
  (2) 米消費拡大推進事業報告と推進協議会からの補助金の按分について、団体の書類が集まり次第提出することが確認されました。
  (3) 平成20年度食品衛生監視指導計画」(埼玉県・川越市)作成にあたっての要望書(案)を提案し、意見交換を行いました。
〇食品衛生監視指導計画はどこの市町村でも策定するのですか。
→県、政令指定都市、中核市が食品衛生監視指導計画を定めることになっています。
2.消費者問題関連の取り組み
  (1) NPO法人埼玉消費者被害をなくす会の取り組みと当面の課題
第3回理事会・第10回検討委員会・学習会や出席した会議等の報告をしました。
3.2007年度の活動のまとめと2008年度の活動方針(1次案)を提案し意見交換しました。
4.年間日程について提案し、不都合があれば調整することとしました。
5.第44回埼玉県消費者大会について
   第43回埼玉県消費者大会決算(案)、第44回埼玉県消費者大会の参加のお誘い、
   記念講演・プレ学習会の講師について、報告と提案を行いました。
  記念講演・プレ学習会のこれまでの講師を確認し、講師候補者を提案しました。次回までに候補者を絞り提案することとなりました。
6.各団体の活動を報告し交流しました。