【日時】 11月21日(水)10:30 〜12:15 【場所】 埼玉県生協連・会議室
【出席者】 7人(新婦人、生協ネットワーク協議会、埼玉県生協連、埼玉消団連)
 
■審議事項
(*は補足)
1. 食品安全政策強化の取り組み
  (1) 安全・安心埼玉県農産物フォーラム(10/23)、第17回埼玉県食の安全県民会議現場意見交換会(10/26)、関東信越厚生局との消費者懇談会(11/5)等、この間の会議の報告を行いました。
  (2) 第4回食の安全オンブズ会議(11/7)の報告を行いました。
*埼玉消団連として、「平成20年度埼玉県食品衛生監視指導計画への要望」の意見を
  まとめ提出します。
  (3) 第18回埼玉県食の安全県民会議(11/19)の報告を行いました。
  (4) 「2007年度に発覚した主な食品偽装」「県内における食品偽装」をまとめ、資料提供しました。
2. 消費者問題関連の取り組み
NPO法人埼玉消費者被害をなくす会の取り組みと今後の進め方について報告しました。
*適格消費者団体認定に向けホームページを10月31日に開設しました。
3. 第43回埼玉県消費者大会について
  (1) 埼玉県との懇談会の出席予定者と当日の予定を報告しました。
  (2) 消費者大会のアンケートまとめや感想等の報告と決算(案)について提案しました。
  (3) 来年度の大会開催日程、会場を報告し確認されました。記念講演の講師候補があればご連絡いただくことにしました。
4. 2007年度第2回県内消費者団体交流会について
出席団体と参加人数を報告し、さらに参加団体が増えるようお声掛けすることになりました。また、当日の参加確認を行うとともに司会と閉会の挨拶について確認しました。
5. 各団体の活動交流をしました。