埼玉県生活協同組合連合会

令和2年度 埼玉県消費生活功労者表彰式が行われました

 11月10日(火)、埼玉県消費生活功労者表彰式が埼玉県知事公館で行われ、消費者団体や消費生活協同組合の活動を通して消費者の利益のために取り組んでこられた14人の方が表彰されました。

 表彰式の大野元裕埼玉県知事のあいさつでは、受賞者の皆さんがくらしの変化に伴い多種多様な問題がある中、消費者被害防止などの消費者課題に取り組まれてきたことについて感謝が述べられるとともに、引き続き消費者保護のための活動への協力を呼びかけられました。

 今年度、埼玉県生協連会員生協からは、飯塚千郎さん(コープデリ生活協同組合連合会)、小杉佐智子さん(生活協同組合パルシステム埼玉)、本多史子さん(生活協同組合コープみらい)の3人が受賞しました。また、埼玉県消費者団体連絡会からの推薦で、大久保美紀さん(埼玉県生協連常務理事)が受賞しました。

 埼玉県消費生活功労者表彰は、埼玉県が消費者団体(消費生活協同組合を含む)の活動をとおして、消費者の利益の擁護と増進に献身的活動を続け、その功績が顕著である方を対象に実施している表彰制度です。

活動のご紹介