埼玉県生活協同組合連合会

2019年度第6回活動委員会報告
この間の状況と当面の活動について報告、共有しました

 6月4日(木)13時30分より、埼玉県生協連コミュニティルームにて、第6回活動委員会を開催しました。

出席者:
大久保 (委員長)、境・本多(コープみらい)、佐藤・石川(パルシステム埼玉)、下川・小山 (生活クラブ)、高橋・牛渡[代理・村崎] (医療生協さいたま)
埼玉県生協連:吉川会長理事 事務局:加藤・清水桂・清水勤
オブザーバー:大田(日本生協連中央地連)
(境委員、本多委員、日本生協連中央地連大田さんはオンライン出席)

議題

Ⅰ.話し合いたいこと

  1. 埼玉県生協連および関連団体の当面の活動について報告を行ないました。あわせて7月から10月にかけて実施する取り組みの実施内容について報告しました。
    第35回埼玉県原爆死没者慰霊式、第56回埼玉県消費者大会に向けた当面の進め方、第1回組合員学習会、助け合い活動交流会、会員生協監事研修会
  2. 埼玉県生協連として検討している医療生協さいたま物資支援等の取り組みについて報告し、2020年度第1回理事会で議決後に具体化を進めることを確認しました。
  3. 第49回通常総会関連について報告し、確認しました。
    第49回通常総会招集通知関係、第49回通常総会次第、発言について、第49回通常総会運営役員選出について

Ⅱ.各生協報告を、5-6月活動報告書をもとに各委員から報告し、交流を行いました。

Ⅲ.日本生協連から、日本生協連、中央地連の報告や各種企画の呼びかけがされました。

Ⅳ.確認したいこと

  1. 埼玉県生協連 会員生協各課題担当者集約について
  2. 2020年度埼玉県予算編成ならびに行政執行に関する要望への意見集約について

Ⅴ.報告したいこと

  1. 次のことを報告しました。
    埼玉県生協連4月度のまとめと今後の課題、日本生協連中央地連 組合員活動委員会委員の推薦について

Ⅵ.報告したいこと

  1. 次のことを文書報告としました。
    埼玉県生協連2019年度第5回活動委員会報告(4/16)、埼玉県生協連2019年度第6回理事会報告(5/21)、活動日誌と予定

活動のご紹介