埼玉県生活協同組合連合会

2019年度第6回監事会報告
2019年度期末監査を行いました

1.日時
2020年4月24日(金)10時30分~13時50分
2.場所
埼玉県生協連 コミュニティルーム
3.出席者
監事総数3人中3人出席
髙藤美和子監事、奥野友佳子監事、佐々木智博監事、県生協連:加藤(事務局)
4.議長
髙藤美和子監事

5.議事の経過の要領とその結果

髙藤美和子監事より、第6回監事会を開会することの提案があり、確認されました。

会長理事との懇談

新型コロナウイルス感染拡大が進む中での各会員生協の事業について、2019年度決算・剰余金処分案と2020年度予算案、第6回理事会の内容について、会員生協の監事を対象とする研修会実施について、懇談を行いました。監事から一部資料の数値に関して指摘があり、修正を行いました。

審議事項

  1. 2019年度期末監査を行いました。各監事が分担して、総勘定元帳、伝票類、残高証明書等の関係書類の調査及び現金実査を行い、定款、規程、法に照らして、問題ないことを確認しました。次回の監事会までに、監査報告書を作成し、署名・押印の上、提出することを確認しました。
  2. 第5回監事会で改定を議決した監事監査規則の中に、現在は使用されない「使用人」という表現があり、第49回通常総会での字句上の修正と言い回しを「です・ます調」に変更する改定と合わせて、削除することについて話し合いました。その結果、削除する方向を確認し、次回の監事会で再議決することを確認しました。
  3. 埼玉県生協指導検査の改善整備報告書を確認しました。次回の監事会で、改善整備報告書に対する監事の意見書を作成し、理事会に提出することを確認しました。
  4. 監事監査基準について
    監事監査基準について意見交換を行い、各生協の監事監査規則を参考に2020年度中にあらためて検討することになりました。
  5. その他、須川公認会計士との懇談を次回監事会冒頭に行うことを事務局より報告しました。

13時50分にすべての議事が終了しました。

活動のご紹介