埼玉県生活協同組合連合会

2019年度第4回活動委員会報告
2020年度活動計画の重点について意見交換しました

 2月14日(金)13時30分より、埼玉県生協連会議室にて、第4回活動委員会を開催しました。

出席者:
大久保 (委員長)、境・本多(コープみらい)、佐藤・石川(パルシステム埼玉)、中村 (生活クラブ)、牛渡[代理・村崎] (医療生協さいたま)、塩崎(労済生協)、荒井(東都生協)、埼玉県生協連:吉川会長理事、事務局=加藤・清水桂・清水勤、オブザーバー:大田(日本生協連中央地連)

議題

Ⅰ.話し合いたいこと

  1. 2019年度事業活動報告と2020年度事業活動計画(活動委員会版)について話し合いを行いました。事業活動計画に関連して、健康づくりや子ども向けの地域交流スペースなどについて意見交換がありました。
  2. 2020年度の活動委員会会場を各生協持ち回りにすることについて提案し、次回の活動委員会から実施することを確認しました。
  3. 各生協の2020年度活動計画の重点について出し合うワークを行いました。出された付箋をホワイトボードに貼り付け、意見交換を行いました(※別紙)。
  4. 埼玉県生協連学習会・交流会等日程およびテーマ(案)一覧、2020年度年間日程(活動委員会版)を確認しました。
  5. 1-2月活動報告書をもとに各委員から報告し、交流を行いました。

Ⅱ.日本生協連からの報告(中央地連)

日本生協連、中央地連の報告や各種企画の呼びかけが報告されました。

Ⅲ.確認したいこと

  1. 確認したいこととして、次のことを報告しました。

関東農政局との懇談について、埼玉新聞「生協特集」(2020年3月予定)企画案、第56回埼玉県消費者大会実行委員会ご案内、2/28第2回組合員学習会ご案内、埼玉県生協連メルマガ「Information」(仮称)について、埼玉県生協連ホームページリニューアルについて(12/26実施)、消費者アップ学習会Vol.3「高齢者施設の選び方」ご案内

Ⅳ.報告したいこと

  1. 業務報告として、埼玉県生協連12・1月度のまとめと今後の課題を報告しました。
  2. 個別報告として、次の項目を報告しました。

消費者被害防止サポーターの活動と市町村消費生活センターとの連携、埼玉県令和元年度上半期の消費生活相談の概況、組合員活動交流会報告(12/12)、助け合い活動交流会報告(1/17)、JA女性組織協議会との早春交流会報告(2/12)、第10回九都県市合同防災訓練・図上訓練参加報告、県内消費者団体地区別研修会報告、ヒバクシャ国際署名埼玉連絡会報告(2/5)、埼玉県議会会派との懇談報告、2020年度埼玉県食品衛生監視指導計画(案)に対する意見、平和のための埼玉の戦争展でノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会親子企画について、埼玉県食品安全局との懇談報告(1/30)

Ⅴ.報告したいこと②文書報告

  1. 文書報告として次の報告を行いました。

埼玉県生協連2019年度第3回活動委員会報告(12/12)、埼玉県生協連2019年度第4回理事会報告(1/16)、2020(令和2)年埼玉県生協連新春賀詞交換会報告(1/16)、活動日誌と予定

□次回日程 第5回活動委員会4月16日(木)13時30分~ コープみらいの施設で開催

活動のご紹介