サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

第2回大学部会報告

2018年度のまとめと2019年度活動方針など共有

 2月19日(火)18時より、大東文化学園生活協同組合板橋キャンパス1号館生協食堂にて、第2回大学部会を開催しました。

出席者:
埼玉大学生協渋川専務、大東文化学園生協山田専務、跡見学園女子大学生協石橋専務、十文字学園生協河本専務
オブザーバー参加 大学生協東京ブロック 志村事務局次長、峯尾事務局
加藤、清水(埼玉県生協連 事務局)

■議題

1.次の項目について埼玉県生協連事務局から報告をおこないました。

(1) 第1回大学部会報告会

(2) 2018年度のまとめと2019年度活動方針(1次案)

(3) 埼玉県生協連第48回通常総会準備スケジュ−ル

(4) 役員の選任と公告

(5) 埼玉県生協連の2019年度の主要日程

(6) この間の主な取り組み報告

2.埼玉県生協連が関係する今後の取り組みなどについて意見交換をおこないました。

(1) 埼玉県原爆死没者慰霊式の日程、会場が確定したことを報告し、学生委員の皆さんの関わりについて意見交換をおこないました。前日を含めた具体的なスケジュールが確定次第、情報発信することを確認しました。

(2) 生協連の広報物への執筆のお願いと活用について意見交換をおこないました。大学生協店舗内などへのチラシ掲示などの広報のあり方については、引き続き検討することになりました。

(3) 埼玉消費者被害をなくす会学習会のご案内をおこなうとともに、大学生への消費者教育について意見交換をおこないました。

(4) 埼玉県役職員研修委託補助について、今年度の活用状況を確認し、申請をお願いしました。

3.経営概況・学生委員会活動などについて報告いただきました。

4.2019年度大学部会の開催について、引き続き年間2回の開催としたい旨を埼玉県生協連から提案、日程については後日確認することとしました。