サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

会員生協等の省エネ・再エネの取り組みを交流

 10月30日(月)14時より埼玉県生協連・会議室にて埼玉県生協連省エネ・再エネ関係者情報交換会を開催し、4生協(コープみらい・パルシステム埼玉・生活クラブ生協・医療生協さいたま)、日本生協連環境事業推進部、埼玉県環境部(温暖化対策課・エコタウン環境課)より12人が出席しました。

1.県生協連(岩岡会長理事挨拶)

 CO2削減は2000年前後から地域貢献から責任へと変化。家庭部門の削減では組合員の意識化も重要。本日は生協の取り組みを県の方にも知っていただき、県の取り組みを学習し、情報交換と交流の場にしたい。

2.日本生協連学習会

「2030年の温室効果ガス削減計画策定に向けて」

  • 生協が自主行動計画を策定することと自主行動計画の取り組み
  • 2020年に向けた温室効果ガス総量削減計画の概要と到達点・温暖化対策の中長期計画を策定するにあたって〜
  • 生協の2030年温室効果ガス削減計画の策定に向けて
  • 今後の検討事項

3.会員生協から

<コープみらい>

エコストアの店舗推進、2016年度の再エネ創出は37.2%達成。10月10日より野田船形物流センターで太陽光発電を開始。コープデリ電気は7月募集10月開始。

<パルシステム埼玉>

三芳センター移転や蓄冷剤の仕様変更により電気使用量増。燃料使用量は配送車両増で営業車両は減。環境ネットワーク埼玉と業務委託契約を締結し「うちエコ診断」を開始。

<生活クラブ埼玉>

生活クラブ電気関連では2〜4月でキャンペーンや学習会も実施。9月25日発売の「暮らしの手帳」に生活クラブ風車「夢風」が紹介。12月18日(水)電気の共同購入学習会を予定。

<医療生協さいたま>

CSR報告書を今年から作成。新施設には太陽光パネルの設置する方針。法人の環境目標は県の目標に沿って作成。対象事業所に省エネルギーセンターと県の無料省エネ診断受診の取り組みを進行。

4.埼玉県環境部から

①県内の温室効果ガスの排出状況と家庭部門における県の取り組み(温暖化対策課)

②新たなエネルギー社会の構築に向けた取り組み(エコタウン環境課)