サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

会員生協の福祉の取り組み等を意見交換

埼玉県生協連活動委員会

 10月19日(水)13時30分より、埼玉県生協連・会議室にて第2回活動委員会を開催し、5生協(コープみらい・パルシステム埼玉・生活クラブ・医療生協さいたま・全労済埼玉県本部)と日本生協連中央地連・埼玉県生協連から14人が出席しました。

<会長あいさつ>

「消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続きの特例に関する法律」が10/1から施行され、消費者機構日本が特定適格消費者団体の申請をしました。適格消費者団体のための基金づくりについて全国消団連にて論議がスタートしました。

議題

I.話し合いたいこと

1.活動委員会での意見交換・交流について

(1)新しい総合事業や、福祉に関する組合員活動の取り組み

各会員から総合事業や福祉の取り組みついて報告され、下記の質疑が行われました。

  • 助け合い活動を組合員以外に広げることの課題、拠点づくりの費用負担等。

(2)11/7役職員研修会・12/1組合員活動交流のすすめ方

  • 12/1の交流テーマは、「子育て」を主題に貧困問題や地域での子育て環境づくり等

2.9月活動報告書と各会員生協資料

II.日本生協連からの報告

III.確認したいこと

1.消費者被害防止サポーター推進事業の進捗状況

(1)サポーターフォローアップ研修、地区別交流会報告、ニュース

(2)推進員の進捗状況

(3)消費者被害防止サポーターの活用・連携事業のお願い

2.第52回埼玉県消費者大会(10/12)速報

IV.報告したいこと

1.消費者関連問題の取り組みについて

(1)消費者に関わる行政や各団体の取り組み

(2)埼玉消費者被害をなくす会の取り組みと今後の課題

1消費者被害めやすばこアンケート

2.食の安全行政の充実・強化関連

(1)食の安全に関わる行政や各団体の取り組み

(2)第53回食の安全県民会議(9/8)

3.2016さよなら原発埼玉県民集会関連

(1)第3回実行委員会(9/14)

(2)第4回実行委員会(10/14)

4.平和の取り組み関連

(1)ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名

(2)原爆死没者慰霊式実行委員会(8/31)

5.平成28年度九都県市合同防災訓練(8/28)

6.2016年度「体験稲刈り&田んぼの生きもの調査」(9/17)

※次回第3回活動委員会日程:12月7日(水)13:30〜埼玉県生協連・会議室