サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

第29回 八都県市合同防災訓練<埼玉会場:朝霞市>
血圧測定、応急生活物資の配布などにたくさんの参加

 第29回八都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市)合同防災訓練が、8月31日「東洋大学朝霞キャンパス」(朝霞市)を主会場に行われ全体で約5,200人が参加しました。

 埼玉県生協連からは、6生協(さいたまコープ・ドゥコープ、生活クラブ生協、勤労者生協、労働者共済生協、医療生協さいたま)・2連合会(コープネット事業連合・埼玉県生協連)より41人が参加しました。

訓練は、東京湾北部を震源域とする最大震度6強、マグニチュード7.3の直下型地震発生を想定して行われました。

埼玉県との「基本協定」にもとづき11回目の参加

 上田清司県知事や国会議員、県議会関係、朝霞市長、市議会関係の皆さんをはじめ、多くの県域・地域団体が参加しました。広域搬送訓練車両をはじめとした企画などで、県内の生協を広くアピールすることができました。

訓練内容

(1)広域搬送訓練

応援物資の広域搬送訓練に参加

さいたまコ−プ2台、生協ドゥコープ1台、生活クラブ生協1台の車両4台で参加し、埼玉県から要請のあった応援物資の搬送を想定した訓練で、主会場を行進しました。

(2)防災フェア

医療生協さいたまでは血圧測定と体脂肪チェックを実施
 
さいたまコープでは応急生活物資を配布

1生協の災害活動の支援をテーマに、新潟県中越地震・中越沖地震の支援状況、日本生協連の災害と食等のタペストリー、防災グッズの展示を行いました。あわせて、非常持ち出し品チェックリスト・減災の手引きの配布をしました。また、日本生協連の「ココマロ地震体験クイズ」行い、全問答えていただいた方に賞品をプレゼントしました。

2医療生協さいたまでは、血圧測定・体脂肪チェックを行い、約100人が参加しました。

3さいたまコープでは、県との独自の協定にもとづき応急生活物資の配布訓練を行い、約300人の方に配布しました。