サイトマップ 加入について プライバシー お問い合わせ アクセス リンク集
トピックス
埼玉県生協連について
県内の生協
県生協連ニュース
お知らせ
速報・写真ニュース
埼玉消団連
埼玉消費者被害をなくす会
埼玉県生協連TOPページへ

第1回 福祉担当者会議 報告

【日 時】 7月18日(金)10:30〜12:30 【場 所】 埼玉県生協連・会議室
【出席者】 9人(さいたまコープ、ドゥコープ、生活クラブ、勤労者生協、医療生協さいたま、さいたま高齢協、埼玉県生協連)

<伊藤専務あいさつ>
 安心して暮らせる社会を願っているが、後期高齢者医療制度、窓口3割負担、保険料負担が高い等、医療の負担が大きくくらしにくい社会になっています。医者にかかれるように保険料を下げ、医療制度自体も欧州のように良くしないと。自殺者、餓死者、介護殺人も増えています。公的なシステムをどう作り、その状況の中で各生協が役割を果たし協同して安心してくらせる社会のために運動をしていくことが大切になっています。

協議・報告事項(○は主な意見・質問)
1. 埼玉県生協連「2008年度 福祉運動のすすめ方」について、報告しました。
2. 一緒に取り組みたい企画等
認知症の学習
学習後に、サポーターの交流、それにつながる事業者や利用者の介護の実態を知る 来年4月に介護保険制度の見直しが予定されているので、認知症と介護をつなげた企画など。
災害時に地域の人とどう助け合うか、どう自分の身を守るか等のコープぼうさい塾。
子育てのコバトンプランが来年最終年度になるので、目標の到達度や生協の役割等。
3. 各生協の取り組みを交流しました。